人気ブログランキング |

ブログ的な何か


by 神月みやび(旧マンマー)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:雑談( 3 )

あけましておめでとうございます。
神月みやびです。
長らくブログを投稿しておりませんでしたが、1年の節目ということで1年間の振り返りと、来年に向けた豊富を記事にしたいと思います。
私自身、今年は様々なことがあった1年間だと思います。

まずはペンネームを「マンマー」から「神月みやび」に変えたこと。
長年使ってきて愛着のある名前でしたので、改名するのを決めたときは本当に苦渋の選択でした。
何度も変えようと思って挫折を繰り返し、今年ようやっと実行に乗り出すことが出来ました。

そして今年一年、私の掲げていた目標として作業速度の改善というのがありました。
今までは品質最重視で、どんだけ時間を掛けてでも最高の物を仕上げる!!って気持ちでやってきたので、どうしても遅筆になってしまっていたのですね。
最近では、同人活動含む、「締切」というものを実感しています。締切があるということは時間は有限ということ。「どんなに時間を掛けてでも」なんて事は通用しません。
ということで、2018年の豊富としては「クオリティを落とさずに作業速度を改善する」というものでした。作業速度を上げた故にクオリティが下がるのは嫌でしたので。
結果を申し上げると、大成功だったかと思います。作業手順の見直しにより、大幅な作業速度の改善に繋がりました。
更には、液タブを買い直したり、作業ソフトをコミスタからクリスタに移行したり、環境面にも改善を施すことで、肩の負担も減らすことが出来ました。
今年一年は自分の中で実りはあったかなって思います。

そして何より今年最後のイベント。C95冬コミです。
何て言うんだろう・・・売上部数以上に大切なものを色々貰っている気がします。求められることがこんなに嬉しいんだなってね。
部数は伸びていますが、例え売上部数が下がったとしても、少しでも自分の本を楽しんでくれる人がいるだけで、例え数冊しか売れなかったとしても大成功なんだと思います。
数字の問題じゃない。自分の本を見てくれる1人1人を大事にしたいと思ってますし、本当に手にとってもらえるだけで嬉しいです。
例えば、もし大手サークルで5000冊売れるサークルになったとして、しかし今回は100冊しか売れなかったとしても、失敗だったなんて言えるはずがありません。100人の人が自分の本を求めてくれるという喜び。初心の心をいつまでも持ち続けたいと思います。同人活動は仕事では無いのですから。
冬コミに来てくれた方、本当にありがとうございました!!<(_ _)>

最後に、2019年の豊富です。
2018年は「クオリティを落とさずに作業速度を改善」という目標を掲げていたため、クオリティ的にはそんなに上がってないと思います。
本を出す度に前回より良い本を作る!って思って毎回作っているので、本を出す度に反省点を洗い出しています。
現時点で、かなりの量の反省点が見つかってるので、それらを一つずつ潰して、もっと良い本を作れるようになっていきたいと思っています。
もっと絵が上手くなりたい!もっと自分のイメージ通りの絵が描けるようになりたい!という思いが強いので、今年はもっと画力の向上出来たらなぁって思ってます。
合わせて、作業速度の改善もまだまだです。ぶっちゃけまだ遅いです!
こちらに関しても引き続き作業手順の見直しと、まだ試したいことも残っているので、引き続き考えていこうと思います。
画力や作業速度、更には画力以外に漫画のストーリーとか、漫画ならでは技術もまだまだです。
今年は全てを含めて「全体的な技術力の向上」を目指し、頑張っていきたいと思います。
それこそプロレベルに!(ΦωΦ)フフフ…
自分の好きなように、自分のイメージ通りの絵が描けるようになること!それが一番大事なことですよね。

長い日記になりましたが、ここまで読んでくださってありがとうございます!
今後とも応援して下さると嬉しいです!

それでは皆様、良いお年を!

by mannmaamia | 2019-01-02 13:18 | 雑談
夏コミで東方輝針城を買ったので、早速プレイしました。
あ、念のため、この記事には輝針城ネタバレ満載ですので、まだプレイしていない方はご注意を。


いやぁ、今回も非常に完成度が高いです。
4面に入った瞬間、演出にすげー感動して、5面、6面で神主酔っ払いすぎ!Σr(‘Д‘n)って思いました。
順番に各要素毎に話していこうと思います。
僕の語彙力が残念な感じなので、小並感ですが。

まずは新キャラですが、体験版の時は1~3面ボス、非常に妖怪っぽいなぁと思いました。
人魚にろくろ首に狼男(女)。有名な妖怪のオンパレードですね。
見た目的には特別好き!ってほどではなかったですけど、個性溢れるいいキャラをしてると思いました。
んで、4面ボスは、楽器系の付喪神ということですが、プリズムリバーと違って和風な楽器群なので(EXキャラも含めて)、和風VS洋風 とかも楽しみ。((o(´∀`)o))ワクワク
5面ボスはかなりゲスな天邪鬼ですが、凄い良いキャラしてると思います。素晴らしいトラブルメーカーになってくれそう。
そして、6面ボス。とりあえず、ドット絵がすげー可愛いと思いましたw何か6面ボス曲に合わせて左右にゆれてるのが非常に可愛かったです。(*´ω`*)
輝針城のテーマ上、大した力を持っているわけではないですが、一寸法師という誰しもが知ってる者の末裔なので、色々と夢が広がります。

次は音楽についてーっと思ったのですが、分量が多くなりそうなので、スピードあげます。
とりあえず、6面ボス曲の輝く針の小人族はかっこよすぎて胸が踊ります。
いやぁ、もう僕の東方原曲ソート10位以内には確実に入るでしょうね。てってってーてってっててー
人によっては、今回も結構シリアスなストーリーなので、泣けてくるっていう人もいるみたいです。
最近の神主の曲は、同じフレーズの繰り返しの曲が若干多い感じですが、だんだん盛り上がっていく感じは非常に良いですね。あの名曲、ラヴェルのボレロのように。
鳥肌マックス(^v^)


まだまだ語りたいことは山ほどありますが、このあたりで。
by mannmaamia | 2013-08-17 01:54 | 雑談
今日は、サブタレイニアン・ごみ屑・ローズっていう東方の同人小説について語りたいと思います☆(ゝω・)vキャピ

とりあえず概要を説明しますと、とある東方創想話で有名な方が出した同人小説ですね。
そして、そのイメージ曲として、凋叶棕のRDさんが作った曲もついてます!(´Д` )イェイェイェァ
現物が欲しかったのですが、やはり売り切れなので、DL販売を利用して購入しました。

ストーリー的には、古明地姉妹の話で、かなり感動的な話となっております。
実はこの方のSSはそこまで読んだ事がなかったのですが(7作品くらい)、この独特な世界観にはかなり引きこまれますね。
さとりもこいしも非常に良い味を出していて、それぞれの心の闇(病み)を垣間見る事が出来ます。

最初は、「うーん、あまり僕好みのストーリーじゃないなぁ」と少し思ったのですが、途中から一気に考えを改めましたね。
特に最後は号泣してしまいました。(あのこいしの挿絵は反則だろ・・・・・・)
久々に素晴らしい作品に出会いました。

音楽もさすがRDさん!っていうほどに素晴らしい曲となっています。一応小説のOPとEDの2曲入ってるっていう感じです。
(そんな事は知らなかったので、小説読む前に一度両方共聞いてしまいましたが)
最初聞いた時は、「あーいい曲だね。さすがだなぁ」っていう感じの感想だったのですが・・・。

小説読んだ後に聞くと・・・。

「うわあああああぁああぁぁ!なんて良い曲なんだ!こいしっ!こいしぃ!!!さとりぃいいい!!!」

って感じになりました(´◉౪◉`)
やっぱりイメージ曲っていうだけあって、小説を読む前と後では全然違いますね。
そして、その後も何度も聞く度に、どんどん良いと感じてくる。所謂スルメ曲ってやつです。
RDさんの曲はスルメ曲が多い気がするんですよねぇ(もしくはめらみさん?)

そんな感じで、ぜひとも古明地姉妹好きな人には読んで貰いたいですね。
少なくとも、僕は今まで読んできた古明地姉妹の話で、一番感動したかなぁ。
溢れるほどの素晴らしい愛が詰まった一冊でした。
オススメッ!


-I was born to love you.
by mannmaamia | 2013-07-18 22:38 | 雑談